Vocalist 凛音~RINO~'s blog ♪



<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


興奮冷めやらぬうちに。。。(改訂版)

自分のLiveのレポートをしたいところなのですが。。。




先にこれを書きます♡





昨夜、わたしの敬愛するシンガー   世界的なジャズ&ソウルシンガーである

Marlena Shaw (マリーナ ショウ)



のライヴへ行って参りました!!!!!!!





@ビルボード大阪




f0236314_10521974.jpg



見えますかねえ。  メンバーの写真。。。


わたしのほうがメインになっちゃってますね。笑





マリーナの詳細は下記リンクをご覧下さい♡
http://www.amazon.co.jp/This-Bitch-Anyway-Marlena-Shaw/dp/B000005HEA


http://en.wikipedia.org/wiki/Marlena_Shaw


マリーナは、ジャズやR&B,ソウル等ジャンルを超えて 自由に行き来しながら歌う

伝説のシンガーです。


1942年生まれということですから、現在69歳?!


風貌はやはり、おばさまになってましたが


音楽、歌は 年齢からは想像できないくらい



衰えなんて  全く!!!! 感じさせない  ステージでした。



彼女の代表作は、


「Who is this bitch, anyway?」


というアルバムです。

上記のリンクで、アルバム詳細をご覧頂けるかと思いマス。




わたしの、神。。。。。。。的存在の作品です010.gif




そのアルバムで共演したメンバーと、



この度でツアーにやってきましたのよ!




ココ数年、このメンバーで来日してはコンサートしてるのですが、



やっとこ  聴きに行く事ができました♡


ドラム:Harvey Mason、

ピアノ、キーボード:Larry Nash  (スキ♡♡)

ベース:Chuck Rainey

そして ギター:David T.Walker




です。




ステージは、




興奮と感動が渦巻く  ノンストップの  約1時間半の演奏でした!!!




拍手はもちろん鳴り止むことなく、マリーナは始終ゴキゲンで歌いに歌い、



そして何よりも印象的だったことは。。。



自分のスタイルは全面に打ち出しながらも、各メンバーと会話を楽しむように




お互いを尊重しあいながら 掛け合っていたこと。音を出し合っていたこと。





2曲目には、聴きたかった  あのキラーチューン「Street walking wiman」!!!!!



ドラムのHarveyの、

'hey there!'


の一声から、会話が始まる。。。。。



実際のCDのテンポよりも、やや遅めの演奏でしたが、



曲の世界を存分に、目の前で、垣間見ることができました。




さぶいぼ(鳥肌ね。)が止まりませんでした。





とにかく、









アドリブなどのアプローチも絶妙で、



曲が歌い終える度、マリーナがMCをしてるのだけど





それすら 歌っているかのように聴こえるのです056.gif



そしてまた。。これまた、絶妙のタイミングで 次の曲に繋がれて行く。。。




すべてが 音楽でした!!!!!





マリーナの歌は


1語1語を大切にしていて、



歌っているというか、  わたしにはその生き様や今伝えたいこと


そしてこれまでの伝説を 語っているように聴こえました045.gif



ほんと   語ってた。




'YOU'というバラード曲で、


「precious day~~~



and I love you」




などと歌う一節がありましたが、





ほんとううううううううに心に染みて、ぐっときて、涙が出ちゃいましたわ024.gif






言葉にならないくらい、大きな大きなプレゼントを マリーナから頂いた気がします!




おのずと、自分の音楽のこと   考えさせられるしね。





ショーが終わって




お客さんたちが一同にステージへ駆け寄って、握手を求めているところ、




わたしたちは

メンバーたちが、楽屋へ戻る通路がある すぐ上の席に座ってたもんで



メンバー全員と握手できた!!!!!!!!!



スキ♡♡な、ピアノのラリーは


ちょっと聞き取りづらかったんですが、


「ビックな声援を送ってくれてたこと、分かったよ」


みたいなことを言ってくれました!

ステキな紳士♡♡



ギターのデヴィ爺
は、




とってもダンディな立ち振る舞いで。




ベースのチャックは、



わたしが「so amazing!」 と何回か言うと、




わたしの目を  確か5秒くらい見つめながら、そして手をぎゅっと握りながら、


何度も「thank you.」  と。。。。




そして、



マリーナ。。。。





ああああああああ!





もう伝えたいことがありすぎて、



名前を連呼した後、





「I love you so much!!!!!」





と言っちゃいました053.gif






だって本当なんだもの053.gif





とてもしっかりした眼差しで見てくれました。



フフフ。。。見つめ合いました。  love♡






実は、




4年前。。。


マリーナは  違うメンバーを引き連れて、大阪に来日してて、



そのLiveに聴きに行った事がありました。




終わった後、








「わたし、歌ってるんです。あなたには、本当に感銘を受ける。」




と伝えたら、




「sing sing sing.......!!!!!!!」





と激励してくれれたことを、今でも鮮明に覚えています。




一緒に写真も撮って。。。




それは、今は  宝物〜〜〜004.gif





またこれを励みに、さらに励みに




修行していきたいと思いマス。


066.gif







ではみなさん






have a beautiful day058.gif
[PR]
by nalupoli | 2011-06-29 11:47

New Orleans のこと


最近、よく考えてます。




あれからもうすぐ2年。。










f0236314_1584188.jpg







f0236314_1555549.jpg




f0236314_1593924.jpg





f0236314_203424.jpg





f0236314_221436.jpg







今更ながら、あの時のこと


日記に書きたくなりました。




たった半月足らずのNew orleans滞在でしたが、



スーパーミラクルなことが沢山起きた場所。



だったなぁ





現地を知る日本人の知人などから


「治安悪いよー」



と言われながらも、




ハリケーンカトリーナ以後、5年経って ようやく街が落ち着き、


「一人滞在でも、危険な場所に行かなければ大丈夫。」



という 2つの大まかな情報を握っての渡航でした。




実際、上陸する時わたしは。。




JAZZが生まれた土地に足を踏み入れる 興奮と楽しみと、




ハワイ滞在後 一人で生活してく不安と。。
(注:ハワイに数ヶ月居たのちの渡航でした)


そんな複雑な心情を抱えながらで、



かなり緊迫していたと思います。




そんな自分への試練なのか。。




Honolulu空港でまず、足止めをくらいました( ̄▽ ̄)!






Honolulu〜LAで乗り換え、LAに住む友人とモーニング〜New orleansで確か、9時間位の移動予定でしたが。



Honoluluで


乗るはずの飛行機が、ストームにより飛ばないことを知ったのです。。


電光掲示板に

'canceled'




の文字を見た時は、




ぼー然としました! 笑…



アメリカはよくこういう事があるらしい。



。。仕方ないので、







乗れなかったお客の長蛇の列に並ぶこと1時間ほど。。



「代わりの便に乗れ。」




と言われる。。。



このままハワイに滞在するわけにもいかないし。。っていうか、ホストマザーや友達たちに


バイバイしてきたところだし。。笑





とにかく行かなきゃ! ってな感じで、




出発間近のフライトに急ぐ! 急ぐ!!





案の定。。


代わりの便は、キャンセルされる羽目になった乗客たちで  寿司酢目状態。。



一睡もできずに、


Honolulu〜Phenix〜Memphis !! にて6時間待ち〜New Orleans...


の長旅をしましたのよ( ̄▽ ̄)


多分   ざらに
13〜14時間くらいかかっていたはず。。。国内なのにね。。



もちろん


LAで会うはずだった友人には会えずじまいで、


ううう。。泣




とにかくMemphisに着くまでは急ぎ足でした。。



ここでの長いーー乗り換え時間は





まじ泣きそうでした(T_T)

てゆうか、泣いた。。不安すぎて。笑




まぁ、なんのこっちゃない


無事にNew Orleansに着けたのですが、




いよいよ
飛行機が空港に降り立つ瞬間は。。。今でも忘れられません。



ステイ予定のアパートには、チェックイン時間がすぎていたため、



ひとまず空港近くのホテルを予約する。。
(これも大変でしたのよ。笑。ハワイの心地よい英語に慣れてたわたしは、ココの英語はなまりがひどくて全く聞き取れない!!)




なんとか予約して、空港から出たときは、






まさに今の日本の空気と同じです。。。。





じめえ〜〜〜〜、すんごい湿気!!!  暑いいいい!



いや、もっとひどい湿気でしたよ。 あと、なんか臭いの。笑



とりあえず、

バス乗り場へ移動。。



空港からホテルへ送迎してくれる リムジンバスの運ちゃんに、



「一人で来たのかい? ノーキッズ? ノーハズバンド?? 信じられない! まぁ、楽しんでね。」



と脅かされた? のが、最初に会ったNola(今後、New orleansをこう略します)人



でした(-。-;




最初は、街に馴染めるか 不安でびくつきながら生活してたけど。。


なんとかやって行けるものです。




あの街の「濃さ」   と言ったら、





一言で表現できないや。。。。。。。。。





なんとなくノスタルジックで、


グルーミイで、



日本人は明らかにめずらしい存在で、



交通手段は車なのに、

タクシイはNYCみたいに沢山走ってない&バスは気まぐれにしか来なくて、




とにかく、しつこいくらい すんごい湿気で、





ミシシッピ川はどんよりしてるけど 何かを物語ってて、




cafe du monde で食べる揚げドーナッツのベニエは、最高♡で、


郷土料理の ガンボは、めちゃウマ!で、



スペインとフランスの文化が入り交じる、建物は美しくて見とれるし、



夜になれば、気ままにJazzが流れる街で、


確かに、ここにわたしの会いたかった音楽が在って、



その音は土臭くて、重たくて、最高にhappyで、


そして








人懐っこい人もいて、


親切にしてくれる人もいて、



アジア人を差別する人もいて、



人種の問題は、確かに色濃く残ってて、


やっぱり危険と隣り合わせなのは確かだった。





Big easy!!!  という言葉をモットーとしてるこの場所は、


のんびりしてて、まさに「アメリカ南部」の象徴で、




あれだけ、ビビっていたのに  不思議とまた帰りたい、第3の故郷になった。




またNolaに戻れる気がするのは、




大切な大切な  友だちがいっぱい出来て、





大好きな人とも出会えた場所で、






だから、Nolaに行けたことは 





わたしの誇りです  ^^    宝です^^







もう、一人では、あんな生活ようしやん!





と思いますが。







また、帰れる日を夢見て    日本でがんばらんとな。





わたし049.gif




 

最近になって知ったことですが。。。





わたしの住んでたアパートは、


危険なところにあったらしいです048.gif    




ひょ〜!


フレンチクウォーターと呼ばれるNolaの中心地から北へ、 徒歩40分ほど離れたところでしたが、



その北にあるrampart street(ランパートストリート)という通りよりもさらに北側のエリアは



まさにそれでだそうです。


いや〜よく住んでました。。。。笑



近くに、恵まれない人々が住むコミュニティがあり、そこへは絶対行かないで。とか、



また随分離れてるけど、同じ北側エリアの「ルイ アームストロング公園」は一人で行かないこと。



ともローカルから言われていたのですがね。





まだカトリーナによる残骸? と思われるものが残っていたり、廃墟になったビルや家なども



見ましたよ。





しかし、




住んでたアパートは、


よく日本人がステイしてるって書いてあったから選んだんだけどね。



とにかく、何もなくて良かった   ですわ066.gif




*注  Nola=New orleansはLouisiana州に属しますので、略してNolaまたはNOLAと表記されます。
[PR]
by nalupoli | 2011-06-25 01:46 | My New Orleans

さぼりすぎてます。。。

blogってない日々が続き、そろそろさぼるのもやめにしなくては〜〜〜



と思い筆(手?)が動いてます。


6月突入にも関わらず、ひゃ〜〜〜   怠慢じゃ023.gif




見て頂いてるみなさん、ほんとにごめんなさい042.gif





わたしは元気で生きています。




なんやかんやで、ばたついておりますが






ここで。。。今後のLive予定をUPいたします058.gif




☆6月26日(日)☆

「Ekolu Melei」 JAZZ live!

●メンバー:Rino(vo.) 西田衣利子(pf.) 亀崎ヒロシ(perc.)


●場所:Cafe 茨木湯

大阪府茨木市宮元町4−1

072-631-1885


target="_blank">http://www.saho.cz/cafe.html


*阪急茨木駅より徒歩10分ほどです*

●時間:17時半open/18時半start(2ステージ)


●チャージ:2000円(別途1drink)




銭湯を改装した、おしゃれでまったりできるcafeです。

お食事もオーガニックで美味しい!

不思議な空間で。。わたしたちの演奏を体感しにいらして下さい♪






☆7月17日(日)☆


My Jazz night!


●メンバー:Rino(vo.) 福原直樹(uke&gt.) 佐々木善暁(ba.)


●場所:Ha和iian cafe&bar MAHALO

大阪市天王寺区大道1丁目5-13東和ビル1F

(JR天王寺駅、谷町線天王寺駅から北へ徒歩10分)

http://www.mahaaalo.com/


●時間:17時start (2ステージ)


●チャージ:2000円(別途1drink)




大好きなMAHALOさんで、初めてJazzサウンドのLiveさせていただきます。056.gif

関西圏を超えて、幅広く大活躍中の福原さん 佐々木くんとの初コラボです。






☆7月21日(木)☆


HOENE live



●メンバー:HOENE Chiba(ba.) Yoshiko(pf.) Rino(vo.)


●場所:そごう 神戸店



●時間:18時start


●入場無料



そごう神戸店で7月20〜22日にわたり開催される、ハワイアンイベントに出演いたします。


夏真っ盛りの頃、Hawaii気分に存分にひたれる事でしょう。。。♪


詳しい内容につきましては、後日upいたします。







すべてのお問い合わせ/予約に関しましては、


nalupoli@gmail.com

(Rino宛)



まで、ご連絡ください。




029.gif
[PR]
by nalupoli | 2011-06-11 00:42 | ♪about MUSIC&GIGS


ALOHA !Welcome to Rino's blog。。音楽のこと。。日々のできごと。。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
おしらせ
at 2014-01-24 20:30
明日明後日のイベントinfo.
at 2013-09-14 16:22
夏の思ひ出~森の音楽祭ESA..
at 2013-09-04 22:59
夏の思ひ出~音更夏祭り~&~..
at 2013-09-04 22:38
夏の思ひ出~Sapporo ..
at 2013-09-03 22:13
以前の記事
about me
凛音(RINO)

りの

奈良県出身。
小学生時代、NHKみんなの歌「ペンギンパラダイス」を収録、テレビ放映される。16歳より声楽を学び始める。
2005年、大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽専攻卒業。在学中様々なコンサート、演奏会、合唱団などを経験。
奈良県新人演奏会出演。

同年より、かねてより好きだったJazz,R&B,Soulなどブラックミュージックを本格的に歌い始め、関西を中心に活動開始。

2009年、念願だったアメリカへ単身留学。ハワイ・ニューオーリンズ・ニューヨークと回り、現地の文化に直接触れる生活を送るとともに、音楽活動を行った。

2010年より本格的に某音楽スクールにてヴォイストレーナーに従事。

現在北海道十勝を中心にライヴ、ソロ活動など精力的に活動中。


Jazz,R&B,Pops,Hawaiian,Reggaeなど多岐にわたり歌っています!


現在、北海道 十勝在住。




●BD:1月27日

●どこからどう見てもO型のマイペース&自由な女。

●好きなもの:きれいな海とイイかほり♪

●趣味:DANCE(HULAとSALSA)、旅行、サーフィン、ボディクリーム収集

●特技:身体の中から時計を無くす


●CONTACT:
nalupoli@gmail.com



お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧